スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<野口宇宙飛行士>水のありがたさを実感 帰還後初の会見で(毎日新聞)

 日本人最長となる163日間の宇宙滞在を終え、国際宇宙ステーション(ISS)から地球に帰還した野口聡一宇宙飛行士(45)が9日、自宅のある米テキサス州ヒューストンで帰還後初めて会見した。

 会見は、ヒューストンと東京を衛星回線で結んで開かれた。野口さんはカメラに笑顔で右手を振り、ちゃめっ気たっぷりに約40分間会見。「川のせせらぎ、飲む水、浴びる水、流れる水のありがたさを実感する」と語る一方「明日起きたら普通に浮いているんじゃないかと思う」と「宇宙気分」が残っていることも明かした。

 野口さんは帰還した2日に専用機で米国に戻り、今は重力に慣れるためのリハビリの日々。夜は自宅に戻り、冷たいビールと手巻きずしなど、家族水いらずの一時を過ごしているという。

 野口さんは09年12月21日、ロシアのソユーズ宇宙船で打ち上げられた。ISSでは生命科学や物理学の実験などに取り組み、スケジュールの合間を縫って撮影した地球の写真やメッセージを「ツイッター」(簡易ブログ)経由で発信。世界各国の約25万人に愛読された。【山田大輔、ヒューストン(米テキサス州)吉富裕倫】

【関連ニュース】
野口宇宙飛行士:「まずは風呂」 元気に帰還
野口宇宙飛行士:無事生還に後輩たち大喜び 母校の斑鳩小
野口宇宙飛行士:無事帰還 滞在163日、通算日本人最長
野口宇宙飛行士:ソユーズ午後帰還へ ISS長期滞在から
野口聡一飛行士:ISSで会見 「あと2~3カ月大丈夫」

<東北厚生局>職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
事故被害者の父、裁判員を経験=「判断する立場、怖くなった」-千葉地裁(時事通信)
事故被害者の父、裁判員を経験=「判断する立場、怖くなった」-千葉地裁(時事通信)
幻の樽床首相、橋下「大阪都」構想を否定(産経新聞)
<投石>中1の次女らに「学校ぶっ壊せ」 容疑の母逮捕(毎日新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。